プロ級の写真で価値を上げる方法

子供の昼寝中に8万稼ぐゆきです^^
本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

前回の記事 → 難アリ商品でも腕次第!

今回は写真でいかに価値を引き上げるか。

というお話をしていきます。
写真のテクニックがなくても、
ちょっとした工夫でとっても素晴らしい商品に
見せるための究極の方法です。

この方法を知ることによって

ほかとはちょっと違うな
こっちのほうがいいものに見える^^

ポチッ!とな。。。

ついつい買わせてしまうんですね~
だいたい、オークションなんて
衝動買いが多いんです^^

見た目がかっこよければ
気になります^^

いつまでも売れなかった商品が
写真変えただけで直ぐに売れちゃった!
なんてこともよくあります^^

時間のあるときに
まとめて撮ってしまえばいいのですから^^

逆に、この方法を知らないと

ただの写真になってしまうので
普通にスルーされてしまうかもしれません。

・遠近感を出す
・立体感を出す
・明るく撮る

当たり前のことのようですが、
これがなかなか出来ないんです。

1枚目は全体がよくわかるように
明るく綺麗に写してください。

明るければ可愛く見えます^^


暗いとかわいくないです^^;


このように、明るいほうが
なんとなく可愛らしく感じませんか?

せっかく良い商品を手に入れても、
イメージ画像が
暗いとイメージダウンしたりします。

洋服なんかでも
ちょっとオーバー気味に明るく撮ったほうがいいです。

そうすることによって、とっても素敵に見えるのです^^

商品のバックは白い布や紙などにして

光を当てたときなるべく明るくなるように。

周りも白い紙などで囲ったほうが

反射光で明るく撮れます。

昼間撮るより、夜間、蛍光灯のしたで撮ったほうが

綺麗に撮れます。

もちろんフラッシュ使ってOKです。

場合によってはフラッシュ使わないほうが

細かいところまで撮れる場合もあります。

逆に言えば、
フラッシュ使って
細かいシワや粗を飛ばしてしまう!


これがキレイに見せるコツです^^v

重要ポイント
おもいっきり飛ばして撮ってください!
明るく明るく撮ってください!

そうすれば。。。
多少の傷や汚れも見えません♪
とても綺麗に見えます^^

※ただし、傷や汚れがあったら、別に写真を撮って
拡大表示をして説明を入れておきます。

必ずやってください。
やっておかないとトラブルの素です。


2枚目からは手にとって見るように
いろんな方面から写していきます。


最後に接近して細かいところを
写してみます^^


思いっきり近づいて写してみてください。
マクロ機能があったら使ってください。
チューリップのマークがマクロです。

マクロ機能を使ったり、
思いっきり近づいて写すことによって
遠いところがボケて、遠近感が出ます。

プロ顔負けの仕上がりです!
ここまで写真を撮っておくととても親切ですし、
届いてから、こんなはずじゃなかった。
なんてこともありません。
これだけのことで、かなり落札価格が変わってきます。

フィルムじゃないので、枚数気にしないで
バシバシ撮って、
パソコン画面でゆっくり選んでください^^

☆撮った画像はパソコンのフォルダに
整理しておきましょう。

ライブラリ

ピクチャ

マイピクチャ

新しいフォルダ

※新しいフォルダは自分でわかりやすい名前に

変更して保存しておいてください。

それでは身近なものを撮ってみてください。
今すぐです!

STEP.1
いろんな角度から10枚ほど撮る
 ※後ろはなるべく白い布か紙を(白い壁があればベスト!)

STEP.2
思いっきり接近してチャームポイントをアップで撮る
 ※遠近感が出ます。

STEP.3
撮った画像をパソコンに取り込む

STEP.4
パソコンで撮った画像を確認する



次はこちらへ → 誰だって高く売れたほうがいい!

本日も最後までご覧頂きましてありがとうございました。


ピンチはチャンス!ちょっとグレーなお話
⇒ 
こちらからどうぞ
売れてる商品少しだけ公開!
 
こちらで公開しています