欲しい商品見つけたらメモ!の習慣化♪

こんにちは^^
子供の昼寝中に8万稼ぐゆきです^^
本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

前回 → ブランドは危険

今日は愛知は快晴です^^

雲ひとつ見当たりません。
今年初めてのスイカも食べました我が家の場合、スイカを食べたあと
スイカの皮を漬物にします^^

赤い部分と硬い皮を薄く削いで
深めの皿に広げて塩を振ります。

あと冷蔵庫で冷やして数時間経てば食べられます^^
スライスして軽く絞って
お好みで味の素や醤油などかけていただきます♪

柚子胡椒も合いますよ^^

さて、今回は実際の購入方法に行きたいと思います。

仕入れに関しても気を付けないといけないことは
たくさんあります。

はじめに知っておくことで

セ○ールやテレビショッピングなどで
ポテチ食べながら、お風呂上がりにのんびりと
好きなものを検索しながらお買い物ができます。

注文も、一度取引したら
あとはお気軽に

あなた: 「こんにちはー!今日も暑いですねー^^
こんな商品欲しいんですけど、
在庫ありますか~?」

あなた: 「じゃあ~○○を2個と、○○を10個
お願いします~♪」

って感じで、簡単に購入できちゃいます^^
あ、代金は全て先払いですよ^^

逆に、これを知らないと

あなた: 「中国から商品買うのって。。。
中国語わかんないし!
どうやってお金払うの?」

あなた: 「面倒だから、まあいっか~」

って、いつまでも今のままです。

さて、どうやって中国のタオバオから商品を買うのか。
それをこれからお話します^^

まずは、欲しいと思った商品は
パソコンのメモ帳にメモしておきます。

パソコンのメモ帳は、パソコンのスタートボタンを押すと
だいたい出てきます。
出てこなかった場合は

 

スタートボタン

すべてのプログラム

アクセサリ

メモ帳

これで出てきます^^
メモに書く事は

 

商品のURL
商品名
色、サイズ、数量など
価格

URLとはこの黄色で囲った部分のことです。
右クリックでコピーしてメモ帳に貼り付けてください。 ↓


貼り付けるときも右クリックです^^

では、実際にメモ帳を立ち上げて
URLをコピーして貼り付けてみてください。

今すぐです!
STEP.1
メモ帳を立ち上げる

STEP.2
URLを右クリックでコピーする

STEP.3
メモ帳にコピーしたURLを
右クリックで今度は貼り付け※メモ帳はデスクトップやフォルダの見やすいところに保存する

本日も最後までご覧頂きましてありがとうございます。

次回 → 楽しくて簡単なリサーチ法

 

作業の内容で、わからないことがありましたら
いつでもご質問下さいね♪
ご質問はこちらをクリック!

発送のトラブルについてシェアします

おはようございます^^

子供の昼寝中に8万稼ぐゆきです。
本日もご訪問頂きましてありがとうございます^^

前回の記事 → 送料を節約するとっておきの方法

今日は岐阜方面で今朝方まで集中豪雨があったようです。
ちょっと心配ですね。

さっきまでうちのほうも空が暗くなってきて
セミも鳴き止み、降るのかな~?
と思ったけど、少し明るくなってきました。

晴れてくるととたんにまた
蝉がわんわん鳴き出すんですよね~
現金なものです。

今日は先日あった発送のトラブルをシェアしたいと思います。

定形外郵便で、局留めをご希望の落札者がみえました。
住所表記は落札者の方から頂いた通りに
このように書いて郵便局へ持って行きました。

〒○○○-0033 東京都中央区新川2-15-11

     中央新川二郵便局留め

       ○○ ○○ 様

住所は郵便局の住所です。

そうしたら、門前払いにあってしまったのです!

局員  「これって郵便局の住所じゃないですか?」

私   「勤務先の近くの郵便局って言ってましたからそうかも」

局員  「相手の住所がないと向こうで受け取れないですよ」

私   「ええ~?そうなんですか?!」

局員  「もう一度住所を聞いて、横に書いてきてください」

私   「わかりました」

って感じで持ち帰ってきました。
その後、落札者に取引ナビで連絡したら

お客様激怒!

あ、もちろん私にじゃなくて、郵便局に

落札者 「それ、郵便局が間違っていますよ!
     マイルールですよねぇ。
     今までに50個以上こうやって送ってもらってますよ!」

私   「私もよくわかってなくてすみませんでした」

落札者 「いえいえ、ゆきさんには大変申し訳なかったです。
     門前払いくらってしまって。。。」

あとからウィキペディアで調べてみました。

——————————————————-
局留めとは、郵便物や荷物の受け取りの際にプライバシー
を保つためなどの理由により、自宅ではない場所で
受け取りたい場合に用いられる。

<中略>

局留めの書き方
 
郵便番号

  ○○郵便局留め

受取人の氏名 様

郵便番号は郵便局の郵便番号
(郵便局の住所も入ってると親切)
———————————————————

お客様の住所は必要ない

このあともう一度郵便物を持って
文句を言ってきました。
そうしたらまた局員。。。

局員  「お客様の住所は必要なんです。」

私   「調べたら必要ないと書かれていましたけど!
     プライバシーの保護とかで住所を表示しなくても
     届けられるように。。。」

局員  「それは、書いていただいて、こちらで
     住所の変換処理を行うんです。。。」

私   「え~~~~~?変換って何ですか?それ間違ってます。
     局留めの書き方ってネットで書いてありました。
     住所いらないって!!!

と、半ば強引に置いてきたんですけど
まだ腹の虫が収まらなくて、本局に電話

私   「局留めの書き方教えてください。」

本局  「送り先の局の郵便番号と郵便局名
     あと、相手様のお名前をお願いします」

私   「相手の住所は必要ないですか?」

本局  「必要ありません。」

私   「先程近所の局に行って荷物を差し出したら
     お客様の住所がないと出せないと言われたんです」

    「必要ないはずって言ったら、書いてもらって、
     宛名変換しますからとかなんとか
     訳のわかんないこと言ってるんです!」

本局  「ああ、それおかしいですね~。
     こちらからちゃんと言っておきます」

私   「よろしくお願いします(〃’∇’〃)」

知ってるのと知らないのとでは全く効率も違ってきますからね^^
知らなかったためにお客様に迷惑かけてしまいました^^;

でもまた1つ、勉強になった1日でした。

局留めの荷物を出すとき
相手の発送先住所は必要ありません。

留置にする郵便局の郵便番号だけ正確に書き、
お名前を正確に記入。

ここで「ゆきのブログの歩き方」に戻ります^^ 
⇒ ゆきのブログの歩き方

本日も最後までご覧頂きましてありがとうございました。