仕入れすぎた商品の現金化対策-中国輸入-

こんにちは(^^)/
ゆきです。

あちらこちらで桜の便りが届き始めてますね^^
四季のあるこの日本では
年に4回季節の変わり目を迎えます。

特に、冬から夏へ、夏から冬へ

この変わり目はとても重要な時期と言えますね。

毎年、冬が思ったより寒くならなかったときや
夏が日照不足で夏らしくなかったとき。。。

商品が思ったように売れず
山になった商品をどうしよう~!

そんなこともあります。

数年前に、温暖化のため東京のアメ横で手袋を売ってる
おばあちゃんがテレビでこぼしていました

「今年は温かいから、手袋が全く売れない」

本当に、季節商品は、季節の状況に左右されます。
ニュースを見て、今年の寒さは厳しくなる。。。

去年の秋頃そのニュースを見て
今季はたくさん防寒用品を仕入れました。

本当に寒くなってくれたのですが
なんか中途半端(笑)

でも、今年は防寒用品が本当に
よく売れました。

コロナの影響で、外出しない人が増え
あまり売れないのかと思いきや
全然そんなことはなく

追加追加の仕入れでちょっとした
お祭り騒ぎでした^^

しかし、色やサイズのあるものは、
無いものは無いし、あるものは大量に残っていたりします。

どのサイズがよく売れるか
どの色がよく売れるか

なんてのは、お客様ありきなので
全く読めません^^;

では、残ってしまったものをどうしたら良いのでしょうか?

とにかくすぐに現金化したい人向け

中国の商品は安いです。
なので、多少値下げしても利益は出ます。

ちゃんと利益が取れるギリギリまで下げて、
売ってしまうのがいいかと思いますが、
ただ下げるだけでは相場が崩れてしまいます。

対策その1

2点、3点まとめ売り

例えば、
仕入れ価格200円の商品を普段980円で売っていたとしたら

2点セットで1280円ヽ(´▽`)/

1280円(売値)-128円(手数料)-400円(仕入れ値)=752円

手数料は10%で計算しました。
通常2点で1960円の商品を、2点1280円に値下げしても
752円の利益が出ます。

この場合、タイトルには必ず

「2点セット」「セール」「まとめ売」「冬物セール」など
お得感のある、安売りの理由を示すキーワードを
入れるようにしましょう。

★注意ポイント★
タイトルには必ず「2点セット」「セール」「まとめ売」「冬物セール」など
お得感のある、安売りの理由を示すキーワードを入れる

 

それでもなかなか商品が履けない場合は

2点セット980円まで下げちゃいましょうか(笑)
もちろん、仕入れの高いものはこんなことしないほうがいいです。

980円-98円-400円=482円

これでも利益出ますね^^

単品で勝負するより、まとめて勝負したほうが早いし
お得感もでます。

次にすぐに現金化しなくても大丈夫という人
ぜひ、次のような対策を。

対策その2

資金に多少の余裕はあるという人向け

少しセールをやってもいいし、しなくてもいいですが
来季のために、きちんと保管をしておきましょう。

今が春なら、秋が到来する前に出品を始めれば
ちゃんと売れるし、高く売れる場合が多いです。

他の人が慌てて冬物を仕入れてるうちに
さっさと売り始めるのが一番です。

私は売れ筋に関しては、できるだけ在庫を残すようにし
足りないものは更に仕入れてでも、次の出品に向けて揃えておいたりします。

さあ、あなたはどちらにしますか?

もちろん、売り方は色々です。
同じものを2点セットにしてもいいし

別のものとセットにするのもありです。

更には、2点3点とかより
5点、10点などのまとめ売のほうが
早くさばけたりします。

でも、赤字には絶対にならないように
売っていきましょう!

でも、本当なら
せっかくの仕入れ価格の安い中国仕入れ
楽しみながら利益を大きく伸ばしてほしいですね。

まだまだネット通販は伸びていくと思います。
中国輸入を楽しみましょう!

本日も最後までご覧頂きまして
ありがとうございましたヽ(´▽`)/

メールセミナー再開しましたヽ(´▽`)/
好評だったメールセミナーですが、内容を少し修正し
再開しましたので、ぜひ御覧くださいね。
ゆきのこのブログを10日間でナビゲートします。
詳しくはこちらをクリック ⇒ メールセミナー詳細

 

Other